就職活動体験記


 〜インターンから履歴書(エントリーシート)・自己分析・面接、そして内定への道〜

面 接 2

 さあ、面接での質疑応答が始まりました。あなたには面接官から様々な質問が浴びせられるけど、実は企業側の採用基準(つまり面接官が学生を見るポイント)は、たった3つだけです。それは・・・

@ レベル
A タイプ
B モチベーション



@ レベルというのは、その学生が今までの経験などから手に入れた能力や資質のことです。

A タイプというのは、その学生の性格や適性(例えば営業を希望しているけど、営業に向いているかなど)のことです。

B モチベーションというのは、その学生が働くことに対して、あるいはその企業に入ることに対して持っている意欲や熱意のことです。

 そして、この3つを知るために企業側があなたにする質問の種類は、たった2種類だけです。


(1)自己PR
   =あなたはどんな人なのか(性格・経験・能力・価値観など)


(2)志望動機
   =なぜこの会社を受けたのか(企業の理解度・関心など)



 この2種類だけです。面接では、様々な質問を受けると思うけど、結局聞いてるのはこの2種類だけ!以下では、この2種類の質問の具体例を、実際に私が受けた質問の中から紹介していきます。


(1)あなたはどんな人なのか
・自己PRして下さい!
・学生時代に、何に取り組んできた?
・友達に自分はどんな人、と言われる?
・就職活動する上で企業を選ぶ基準は?
・どんな人・ビジネスマンになりたい?
・今までで1番の壁は?
・今までの人生でのターニングポイントについて。
・最近読んだ本で面白かった本はどんな本?

(2)なぜこの会社を受けたのか
・志望動機を聞かせてください!
・なぜこの会社を受けたの?
・この会社のどこに魅力を感じる?
・どんな仕事をしてみたい?
・この会社の発展のためには、これからどうしていったらいいと思う?

 だいたいこんな感じです。この中で私が一番よく受けた質問は何か、というと・・・『自己PRして下さい』『志望動機を教えてください』の2つがダントツの2トップでした。この二つの質問のうち志望動機については、その下に続くような内容(例えば「御社の・・・に魅力を感じています。」など)を言えばいいのですが、「自己PR」に関しては、悩みました。どの項目をどのように言ったら効果的なアピールになるのだろうか、と考えました。その結果、まずは自己分析をきちんとすることが前提ですが、その上での私の自己PRの方法は・・・(あくまで1つの参考程度に思ってください)

  • 自分の長所・強み
  • それについての具体的なエピソード
  • そこから得たこと・自信
  • それを御社でどのように生かすか

 この4点で攻めることにしました。もちろん中には「自己PRと志望動機を簡潔に!」と言われるところもあったので、時と場合によって省いたりしたこともありますが、だいたいこの4段階で話をしていくと好印象だった気がします。(単に私の気のせいかもしれませんが・・・(苦笑)

 ただし、上のような質問は、これから始まる面接の序章に過ぎません!!上のような質問から始まって(例えば「学生時代、何に取り組んできた?」という質問で始まったとする)、それに対する自分の答えについて、面接官は詳しく聞いてきます。例えば「なぜそれをやり始めようと思ったのか」「やっていく上でどんな苦労があったのか」「困難を克服する時に、他の人とは違うあなた独特のアプローチは何ですか」などなど・・・。

つまり面接官はあなたの答えに対して「なぜ(理由)」と「どういうこと(具体的に)」を聞いてきます。

 だから、友達と一緒に面接の練習をする時は、お互いの答えに対して「なぜそれをしようと思ったのか」「なぜそう思ったのか」や、「それはどういうこと?」と質問しあいましょう。それに答えられるようになったらOKです。

 最後に多くの人が軽く考えているけど、実は面接における大きなポイントについて話します。面接の質疑応答が一通り終わったあとに、ほとんどの面接で面接官が言うセリフがあります。それは「何か質問はありませんか」というセリフです。たいていの学生は言いたいことを言い終わった後なので、軽視しがちですが実は、就職活動をしている学生からの質問というものは、その学生のレベル・タイプ・モチベーションがはっきりと現れるものなのです。人に何かを教えた経験のある人はわかると思うのですが、一通り教えた後にこちら(教えた側)からする質問よりも、向こう(教わった側)からの質問を聞いた方が、向こうにどれだけ伝わったのか、向こうがどれくらい理解したのか、がはっきりとわかるものです。

 面接における質問も同じで、どうでもいい質問は何のアピールにもなりませんが、しっかりと業界研究・企業研究した人や、本気でその会社に入りたいと思っている人から出る質問は、「この学生は、本気でウチに入ろうと思っているな」ということが面接官に伝わります。面接官に質問する内容もしっかりと考えてから面接に臨みましょう!最後まで、部屋を出るまでビルを出るまで気を抜かないように!


面接に備えて1冊は持っておこう!

★リアルな面接情報を知りたい人は
みんなの就職活動日記へ

★就活中ってバイトもあんまりできないし、お金がヤバイって人は
就職活動しながら小遣い稼ぎへ

M E N U


就職活動 HOME

みんなの就職活動日記

〔en〕学生の就職情報

 インターン

就活しながら小遣い稼ぎ1

就活しながら小遣い稼ぎ2

たくさん稼ぐコツ1

たくさん稼ぐコツ2

おすすめ書籍


家の中で就活

情報収集

自己分析

履歴書・エントリーシート


外で就活

説明会・筆記試験

面接part1

面接part2


その他

就職活動 〜喜怒哀楽〜

就職活動に挫けそうな人へ

就活中の心に響いた言葉達

就職活動後に思うこと


LINK

就職活動リンク

おすすめリンク

一人暮らし応援サイト

節約応援サイト

引越し見積もり.com

求人情報ガイド

決める!資格試験 【入門】


就職活動就職活動 履歴書 エントリーシート就職活動 自己分析みんなの就職活動日記
就職活動 面接 質問対策1就職活動 面接 質問対策2

当サイトはリンクフリーです。相互リンク募集中!!

All Right Reserved.Copyright(C) since 07/2004 WEB MASTER is cream puff 
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。